img_9737.jpg img_9583.jpg img_0026.jpg unadjustednonraw_thumb_4678.jpg

Tap dancer NOBU KATO's web site
MAY THE TAP

BE WITH ME

NEWS

TANGO Dahlia

 

2020年7月12日(日)17:30~(開場17:00)
会場:
全日警ホール(市川市八幡市民会館)
メンバー:
TAKA & RISACCO(dance)
NOBUKATO(tap)
佐藤美由紀(piano)
西田けんたろう(violin)
清水良憲(contrabass)
早川純(bandoneon)
杵淵三朗(空間装飾 境界剪画)
演出:
土屋貴俊 (TAKA)
アシスタント:
阿弥梨沙子(RISACCO)
チケット:
一般
予約 ¥3,500/当日 ¥4,000
3歳から中学生以下
予約 ¥1,500/当日 ¥2,000
2歳以下
無料
予約・問い合わせ:
e-mail/ dahlia.ttr@gmail.com
tel/ 080-7890-4068
お名前、チケット枚数、ご連絡先お電話番号をお知らせ下さい。
※客席数を定員の半数にします。お早めにご予約下さい。
※現在のところ、ご来場の際にはマスクの着用をお願いいたします。
全日警ホール(市川市八幡市民会館)
‪千葉県市川市八幡4-2-1‬
(JR総武線本八幡駅北口・都営新宿線本八幡駅から徒歩約8分
京成線京成八幡駅から徒歩約5分)

このようなときですので、急な体調不良などによるチケットのキャンセルはキャンセル料を頂きません。当日受付清算できますので安心してご予約ください。
 

 

WORKS

 

SOLO PERFORMANCE

ソロパフォーマーとして様々なジャンルの音楽とのコラボレート、舞台出演、映像作品、CMやアーティストのPV等にも出演と幅広い活動をしている。
 
VIEW MORE


 

TAP LESSON

初心者から経験者まで様々なレベルのレッスンを行なっています。
 
毎週日曜日
10:30-12:00  OPENクラス 
RHYTM SPEAKER(池袋)

毎週火曜日
19:00-20:15  基礎クラス
20:30-21:45  初級クラス 
KAZ TAP STUDIO(中目黒)
 
毎週水曜日
18:30-19:45  基礎クラス
KAZ TAP STUDIO(中目黒)
 
毎週木曜日
12:00-13:30   Intro 初心者クラス
KAZ TAP STUDIO(中目黒)
VIEW MORE


 

電節Trio

タップダンスをリズムセクションとして、ヴァイオリン、ギターの編成でジャズをはじめ、クラッシック、アイリッシュ等、様々な音楽を演奏する。
VIEW MORE


 

KAZ TAP COMPANY

熊谷和徳氏を主宰とするタップダンスカンパニー。 各々がそれぞれのフィールドで活動しているメンバーがKAZ TAP STUDIOを拠点にタップダンスをアートとして捉え、サウンド、ステージをクリエイトしていくタップ集団。
VIEW MORE


 

otogatari

絵本をベースにタップダンス、音楽、朗読で物語を紡ぐタップ音楽劇。
 
VIEW MORE


 

蒔穫堵-MAKADO-

日本古来の営みを主題に和太鼓を軸にした芸能を研鑽。また新たな表現手法を創作していく事を目的とした集団。
VIEW MORE


 

WORK SHOP

学校での体験教室、サマーキャンプでのワークショッププログラム、文化体験プログラムなど、タップダンス未経験者を対象とした「初めてTAPワークショップ」から経験者対象のワークショップまで幅広く対応します。
VIEW MORE


 
 

Photo & Movie Gallrey

出演した舞台写真、映像をはじめ、タップシューズや タップボードその他の作品写真等を掲載したギャラリー
VIEW MORE


 

ABOUT

NOBU KATO

PROFILE 

NOBU KATO [加藤信行]
東京都出身。 故グレゴリー・ハインズ氏に魅了されタップダンスを始め、古庄里好氏、DOJI氏、浦上雄次氏(SUJI氏)、熊谷和徳氏よりタップを学ぶ。
ソロ活動をはじめ、熊谷和徳氏主宰のタップダンスカンパニー「KAZ TAP C0MPANY」、自身主宰「電節トリオ」でダンサーとして活動する他、和太鼓とタップのパフォーマンスユニット「蒔穫堵〜MaKaDo〜」ではタップダンスの他に和太鼓の演奏をするなど様々な形で活動する。 またタップダンス、音楽、朗読を融合させた舞台「otogatari」を主宰しタップダンスの新たな可能性を模索している。
タップダンサー、インストラクターとして活動するほか、タップダンスに必要不可欠なタップボード等より良い環境を多くのタップシーンに供給するため「踏人」を設立、運営する。